ら。

その原因として考えられることに、関心を惹かれる1つのデータがあります。

それは、妊娠する=まだ小さな命を体内に宿すことで、潜在意識(もう1人の自分)が体内に宿している小さな命とともに歩んでいくであろう様々な未来の予測=予知夢・体内に宿している小さな命と歩みたい未来への願望=願望夢を、夢として本人に見せる可能性が所々に見られるのです。

しかしだからといって妊娠してから見るようになった嫌な夢が、そのまま大切な人との嫌な未来や大切な人があなたに隠し事をしているという訳でもないのです。

なぜなら、夢占いでは、夢の種類にもよりますが主に嫌な夢=見た夢の印象とは逆の意味を暗示する逆夢のケースが決して少なくないからです。

おそらく妊娠してから嫌な夢をたくさん見るようになってしまった原因には、体内に小さな命を宿したことでより一層大切な人との将来のことが現実味を帯び、それらに対するご自身もまだ自覚していない小さな命が生まれてからの大切な人との生活や未来への不安や葛藤などが嫌な夢として見せているのではないでしょうか。

だからといって、先程も述べたように嫌な夢=悪い意味とは限らないので、これを機に大切な人があなたに何か隠し事をしていないかや小さな命が生まれた後のプランなどを見直したりじっくり話し合ってみたりなど、少しでも嫌な夢を見ないよう大切な人と検討する場が求められているのではないでしょうか。

これはあくまでも予想ですが、これを機にもっと大切な人と将来のことや小さな命が生まれた後のことなどをもっと現実に沿って計画的に見直したり・煮詰めていけば、だんだん嫌な夢がいい夢に変化し嫌な夢を次第に見なくなっていく可能性もあるはず!


さらにこちらに関する詳しい意味を知りたい・夢を相談されたい方は、鑑定占いへ!

ポチッと応援よろしくどうぞ~☆☆-( ´。•ᴗ•。` )
当ブログ継続記念に、coconalaでもどしどし受付中!!↓


ときあの夢占い














 


















相性占い.net











人気ブログランキング
[ ときあ先生を応援する! ]